なぜ「芸人インターン」を始めたか?

「芸人で企業にインタビューしてくれる子おらん?」

そんな先輩からのLINEでの一言でこのサービスは始まりました。

僕はオンラインサロンを始め、様々なコミュニティに所属しています。

前述のLINEは所属する社会貢献団体の先輩からでした。

地域の活性化の為、地域課題の解決の為にボランティアなど社会貢献をする団体です。

先輩からの話を詳しく聞くと、兵庫県の中小企業が人手不足による採用活動で困っているという地域課題があるという事でした。

そこで未経験の分野「採用」「人事」の分野について勉強していきます。

企業が正社員をひとり雇用するのに、だいたい年収の3分の1の費用がかかると言われています。

つまり300万の年収の正社員を雇いたかったら100万ほど費用をかけないと雇えないと言う事です。

大企業にも勤めた事のない僕には驚きの現状でした。

少子化問題で人口が減少しつつある日本の企業では深刻な人手不足を抱えています。

さらに知名度がありブランディングが確立されている大企業ならまだしも中小企業は人気がない。

そこで社会貢献団体の先輩は「兵庫県の採用を強化するプロジェクト」を立ち上げていました。

どうすれば「中小企業の採用を強化できるか」悩んだ先輩は、僕の存在を思いだします。

「そういえば元芸人の中道って奴がいたな。中道の知り合いの芸人を中小企業にインタビュー、取材してもらって企業の魅力を引き出す動画を作成して、企業の採用促進やブランディング、認知度向上に活用するっていうのはどうだろう??」

という発想に至り、最初のLINEでの一言に繋がります。

芸人インターンのサービスの誕生の瞬間でした。

この話を頂いた時に「面白そうだからやってみよー」と思い乗っかりました。

僕には「12年の芸人生活で得た芸人仲間のネットワーク」があり、

引退後「ビジネスの世界で起業して生きてきた経験値と知識」

があります。

この自分の持っているスキルで地域課題を解決できると考えました。

さらにこのサービスが成功すれば芸人時代の仲間に「仕事」を作る事ができます。


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示